スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
北京と大阪
2006 / 08 / 28 ( Mon )
一昨日、 北京から1時帰国をしている chiffon huaさんと 関西で最も大きい花市場 はなぽーとブロッサムに行ってきました。

一緒にいろんな花を見ながら 北京に多い花、北京にはないお花の話など、北京の花事情を聞くことができました。


北京でもっとも好まれているのは ユリ。
市場でも 半分くらいがユリじゃないかというくらい本当にたくさん売られているそうです。
“百合”という漢字も縁起がいいですもんね。

あと 特徴あるのは 色。
北京では 鮮やかで派手な色が好まれるので、日本人が好むような 中間色がないらしいです。

このような違いは 国民性や文化などの違いなのでしょうね。
奥が深そうです。


そして 北京では こんなものを食べるそうです。
hasu4

先日も 載せた蓮の実

このまま 茎を切った状態で売られているそうです。
多分 もう少しすると ぽこっとでっぱっている部分がはずれて ころころっとした実になり、その部分を食べるんですって。
お味はピーナッツみたいな感じらしいですよ。

蓮池もたくさんあって、中にはボートに乗って 蓮が咲いている中を遊覧できる池もあるそう。
きれいでしょうね~
スポンサーサイト
00 : 27 : 25 | フラワー日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<秋の知らせ・・・ | ホーム | ひりひりするよ~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fleurgrace.blog54.fc2.com/tb.php/108-9d4bc5d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。